<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

体重管理

■10月の体重管理

 ・毎朝乗っていた体重計にも、ときどきしか乗らず、お腹まわりがプックリ膨れて、細身のシャツ

  は着れません。

 ・トレーニングをしないで体重を増やさずに過ごすことは至極の難ですが、また、再び近頃は乗って

  います。

 ★★10月の体重管理 ★★★

  ・体重      Avg/66.0kg Max/66.6kg Min/65.3kg

  ・体脂肪率   Avg/14.8% Max/15.9% Min/13.6%


★★★ 毎朝、使用している タニタの体重計  TANITA 体組成計 BC-500 ★★★
b0228959_1293126.jpg

 ・練習時の目標数値は今は遠い存在となってしまった。
 ・この体組成計は、UDBを本体に差し込んで、体組成のデータを記録出来るすぐれ物です。


[PR]
by asan-3 | 2012-10-31 12:13 | その他

映画 「初恋のきた道」 

■「初恋のきた道」をwowowで観た。

 ・何気なしにテレビを付けて、wowowの番組を探しているとこの映画に出会った。丁度、母のお守りを

  する時間帯であったが、最後まで観てしまった。

 ・文盲ではあるが、純粋な心の持ち主である可愛い少女とその部落に赴任して来た若い先生との切ない

  純粋で、胸がつまりそうな恋愛物語である。

 ・俳優や監督の名前は知らなかったが数々の映画の賞を取っている有名な人達であった。

  舞台である田舎の風景であるが、その描写には感動せずにおれない程の出来映えである。

 ・観たあとで、調べて見ていろいろ解った。

 ・監督
  
  張 芸謀(チャン・イーモウ、ちょう・げいぼう、1951年11月14日 - )は中国の映画監督である。

  撮影監督、映画主演の経験もある。近年では北京オリンピックの演出責任者で知ることが出来た

 ・第50回ベルリン国際映画祭:銀熊賞審査員グランプリ部門受賞

 ・『初恋のきた道』(原題:我的父親母親)は、1999年公開の中国映画である。

★★★ 初恋のきた道 Youtube ★★★

★★★ 母が横に居たが、何度も涙を流してしまった。 こんな純粋な気持ちは
                  自分は何処に忘れて来てしまったのだろうか?? ★★★
[PR]
by asan-3 | 2012-10-26 13:34 | その他

10月21日の奥屋敷SLDリベンジ

■天候 晴  山沿いは冷え込んだ

■体調 普通

 ・体重/65.7kg ・体脂肪率/13.9%

 ・昨日は3時間程熟睡出来たので、寝不足感はない。

■母の体調 良

 ・23日の98歳の誕生日からテンションが上がり、頭もしっかりしてきて、こちらにあれこれ指図するように

  なって来た。

 ・夜の介護は、睡眠導入が良く効き、3時間程熟睡している。そのご深夜から明け方までは例のごとしで

  1時間毎のトイレ介助となる。

■ロードラン/SLD  10月21日の奥屋敷SLD途中断念のリベンジ

 ・スタート/10:23→ゴール/17:09 走行時間/6:45:59 速度Avg/6.4km/h Max/11:52km/h

 ・走行距離/43.03km ・上昇/527m

 ・心拍数 Avg/128bpm  Max/148bpm   ・EPOCピーク/61.4m/kg ・PTE/2.5

 ・Lap

  大坂峠堀割/1:04→峠県境/0:15→坂元/0:31→ローソン/0:09→第1回目補給/0:05

  さなか市/1:18:48→第2回目補給/0:16→峠入口/0:17:50→林道二股分岐点/0:24:15

  峠/0:24:49→大麻採石場/0:41:30→大麻比古神社赤い橋/0:20:06→Gool/0:56

★★★ コース写真  ★★★
b0228959_9553353.jpg
瀬戸内海国立公園内の特別地域に無断で建設されているPCB廃棄物仮置き場

b0228959_956491.jpg
2回目の補給場所 さなか市 露天の店主とつい長話をしてしまう

b0228959_9562624.jpg北灘町粟田の峠に行く右折する場所

b0228959_9565068.jpg峠に至る林道の二股箇所 現在右の林道は通行禁止となり、左ルートをとる。四輪駆動車であれば峠を越えられるが、自家用車では両サイドに相当傷が着く覚悟が必用

b0228959_9571251.jpg峠の名前は不明である。峠にある道標も雑草に埋もれている。

b0228959_9573727.jpg板東から峠に至る林道は右側の中谷林道を行く。左側は板東谷川の林道で讃岐には抜けていない。

 ★★★ コースルート図 ★★★
b0228959_10102874.jpg


「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。
[PR]
by asan-3 | 2012-10-24 09:34 | トレイル

トランスヨーロッパフットレース2012終わる

■天候 雨

■体調 腰に違和感あり

 ・右の腰の付け根周辺に違和感あり。少し休んで様子を見ることにする。

■母の体調 普通

 ・昨夜も早めの(7時半)就寝となり、23時頃まで寝ていた。その後は相変わらず1時間毎のトイレ介助

  があった。

 ・今日は、ディーサービスに行く日であった。起床が遅く8時半頃だったので、朝食を済ますと9時を廻り

  通所のお迎えの車が来た時には、準備が出来てなく、慌ててトイレを済ますなどで、バタバタした。

■母は満98歳の誕生を迎えました。

 ・大正年10月23日の生まれ。生年月日は覚えているが年齢は忘れていて、高島易断所の福壽歴を

  見て、自分の年齢に驚いている。

 ・数え歳で言えば99歳となり、白寿である。お祝いは子供達で来年1月頃にする予定である。

トランスヨーロッパフットレース2012
に兵庫の石原良和氏が見事に完走!!

 ・2003年(リスボン⇒モスクワ64St5,036km)2009年(イタリアBari⇒ノルウェーノールカップ64St4,488km)

  に続くヨーロッパ大陸横断レース今回はデンマークのSkagenを2012年8月19日にスタートして64日目

  の10月21日に英領Gibraltarにゴールする国際大会。

 ・Denmark・6日間 Germany・17日間 France・20日間 Spain・21日間 合計64日間

  区間,最短は39.0km 最長は83.3km, 平均65.2Km 総長4,175.9km を走る。

  スタートは朝6時と7時の2組, 6km/hが制限時間, 10km毎にエイトがある。

 ・8月19日(日) 1 日目 Skagen  デンマーク Oster Vra デンマーク 当日56.00km/ 累積56.00km

 ・10月21日(日) 64日目 San Pablo de Bucelte  スペイン La Linea to Gibraltar/GBZ

  当日48.70km/累積 4175.90km

 ・兎に角、すごいレースがあるもんだ。こんなレースに日本人が18人も出場していた。その出場者の中

  に、トライアスロンの大会で出会った兵庫の石原さんがいたので、気になっていたが、リザルトを見ると

  日本人の中で2番目に良いタイムで完走しているのに、さらに驚いた。

 ★★★ 石原 良和 氏 ★★★
b0228959_11202024.jpg



 ★★★ トランスヨーロッパフットレース2012 ルート図 ★★★
b0228959_10543540.jpg



[PR]
by asan-3 | 2012-10-23 11:24 | 大会

大坂峠展望台~国道・県道経由~ベタノ谷

■天候 快晴

■体調 普通

 ・昨夜、早く午後8時頃に就寝したので、夜中のトイレ介助もあったが、寝不足状態ではなかったので、

  裏山に走りに出かけることが出来た。


■母の体調 普通

 ・金曜日の訪問リハビリに続き土曜日のディーサービスの日課でお疲れなのか、昨夜は早めの午後7時半

  の就寝となった。就寝時トイレ回数は5分毎となったが、その後は深夜0時頃まで一回も起きずに寝てい

  た。

■トレイルラン&ロードランおよび歩行(左腰骨付近が痛く、走れないので歩行となる。)

 ■総合所要時分/05:49      総合走行距離/30km

 ■その1--ロードラン&トレイルラン  自宅周辺から車道を経て、峠展望台まで

  ・09:19スタート→10:24峠展望台着(小休憩あり) あせび公園分岐から2kmのややきつい坂道

   を走る。心拍数は147bpm前後を維持する。

  ・所要時分/01:05  走行距離/7.67km Max/8.64km/h Avg/7.06km/h

  ・心拍数  Avg/135bpm   Max/147bpm/h

  ・獲得高度/236m

 ■その2--トレイルラン&ロードラン(折野分岐からは脚の故障でゴールまで歩行となる)

  ・大坂峠展望台から四国の道を下山。坂元から国道11号線を走り、折野分岐(大麻方面)に入り、ベタノ

   谷を経てゴール

  ・大坂峠展望台10:26スタート→自宅付近15:11ゴール

  ・所要時分/04:44   走行距離/22.34km Avg/4.7km/h

  ・心拍数 Avg/122bpm   Max/161bpm

  ・獲得高度/366m

  ・今日の目的は粟田まで行き、板東の奥屋敷に抜ける林道を走る予定であった。以前走った時の紅葉

   が非常に綺麗かったので、その紅葉度を調べるためであったが、坂元のローソンから国道を走ってい

   る頃から左足の腰の付け根が脚を繰り出す都度痛みが増して来た。この前のトレイルランでは右足の

   内側が途中で痙るアクシデントがあった後のことなので、大事を取り、ルートを変更して、大麻方面の

   分岐案内版が出ているところまでゆっくり痛みが出れば、ストレッチをしながら走った。

  ・これ以降は、積極的な歩行で、日のある内に家まで辿り着きたい気持ちで一杯であった。歩くことに徹

   することが出来たのは、精神的に強くなったと思った。(恥を忍んで歩きました。)

  ・歩くことによる効用は大きく、ベタノ谷の地形等を確かめながら、次の来るルートを発見したりして、長い

   時間ではあったが、退屈せずにあっと言う間にベタノ谷の出口まで歩けた。

     ★鳴門ゴルフ側の尾根にある鉄塔への取り付き点を見つけた。(冬場に挑戦)

     ★分水嶺尾根にのびる旧の登山道入口の発見(冬場に挑戦)


★★★ 大坂峠展望台~ベタノ谷 ★★★
b0228959_116923.jpg


「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。

★★★ ベタノ谷の林道に設置されているゴミ放棄防止ネット ★★★
b0228959_141291.jpg
[PR]
by asan-3 | 2012-10-21 11:03 | トレイル

Ironman World Champion ship

■2012 Ironman World Champion Ship で 80歳から84歳のカテゴリで日本人の稲田 弘氏が
 優勝をした。
   ★★★ Inada Hiromu ★★★
b0228959_1404084.jpg



■タイム/15:38:25    スイム/1:49:34  バイク/7:42:08  ラン/5:41:52

■先日、アイアンマン仲間のK氏からメールが届きました。Ogawa Tadayoshi氏やTaki Toyomi氏の

 大会結果が知らされました。正直、自分がアイアンマン大会に挑戦出来ないとなると、薄情なもので、こ

 の種の大会情報には一切関心が無くなっていました。

■でも、K氏からの情報提供で友人の滝 豊水氏の活躍を知りました。彼の目的からすれば8位の成績は

 非常に不満が残ったレースだったと思いますが、出場して完走することが今は一番大事ではないかと思

 います。(私は、そう思っています。)

■レースのリザルトを見て、エクセルにデータ移行させ、色々な角度で分析をするのが、以前は大変重要で

 楽しい時間でした。今回も以前のように、データを分析してあれこれ考えています。

■そんな時に偶然日本人出場者のなかで、カテゴリー1位の人を見つけました。その人がInada Hiromu氏

 でした。済州島の大会で、75歳から79歳のカテゴリでのスロットを獲得して、チャンピオン大会に出場を果
 
 たしたようです。(凄いの一言です。衝撃を受けました。)

■この記録を見て、多くの70歳台のアイアンマンが稲田氏を目指して頑張るのではないかと想像します。

 もう、私にはそんな挑戦するような意欲は湧いて来ませんが、少しは心を動かされたことは事実です。

 こんな、年代まで夢の実現に向って進める人は本当に幸せな人生だなあ~とつくづく思いました。

■徳島県人の滝 豊水氏の記録 (70歳~74歳のクラス)
 
 ★フィニッシュタイム/15:18:02スイム/1:32:09バイク/6:41:54 ラン/6:52:51

■Ironman World Championshipの映像
★★★ スイムのスタート風景 ★★★
b0228959_1437889.jpg


★★★ プロ選手の先頭集団のバイク走行 ★★★
b0228959_14372343.jpg


★★★ ゴール前の歓迎風景 ★★★
b0228959_14373678.jpg

 
[PR]
by asan-3 | 2012-10-20 14:38 | その他

音痴でも歌は好きな母

■天候 雨

■体調 寝不足

 ・昨夜、母は早めの就寝(19時)だったが、23時頃からトイレ回数が異常で、明け方までほとんど寝られ

  なかったので、今日は頭が重く、テレビを観ていてもうとうとする有様である。

■母の体調

 ・昨夜は早めの就寝だったが、23時頃起きてその後トイレ回数が異常に多く、明け方まで続いた。

  寝ぼけている様子でもなく、トイレもポータプルトイレにすることを嫌がり(部屋が臭くなるという理由)

  車椅子で通常の便器で用をたす。

 ・そんな状態にもかかわらず、日中は居眠りもせず、訪問リハビリもしっかり受けた。


■音痴でも歌がすきな母

 ・ディーサービスで歌を歌っているのか、母は最近、よく歌うようになった。歌う歌詞は童謡や子供の頃

  に歌っていた「かぞえ歌」などが多い。

 ・ソファーに「愛唱名歌・野ばら社」の厚い歌の本を置いてある。よく開けて「これも知っとる」と言って口ずさ

  んでいる。


■子供の頃に歌っていた数え歌・・・その1・・「たいのこたいたい」の歌

 ひとつ ヒヨコが米食って たいのこ たいたい

 ふたつ 船には船頭さんが たいのこ たいたい

 みっつ 宮さんがお馬に乗って たいのこ たいたい

 よっつ 横浜 異人さんが たいのこ たいたい

 いつつ 医者さんが薬箱持って たいのこ たいたい

 むっつ 昔は鎧着て たいのこ たいたい

 ななつ 泣く子はつねるよ たいのこ たいたい

 やっつ 山から木こりさんが木を切って たいのこ たいたい

 ここのつ 乞食がお椀持って たいのこ たいたい

 とうで   殿さんお馬に乗って たいのこ たいたい

■時々、かぞえ歌の歌詞を思い出して、突然歌うので、その都度ノートに記録しているので、機会が

 あれば、また記載します。  ( ただし、間違っているかも知れませんが )
 

 

 
[PR]
by asan-3 | 2012-10-17 20:50 | 母の自宅介護

suunto AMBIT

■天候  晴

■体調  やや良

 ・昨夜、就寝が10時を過ぎたにもかかわらず、母が11時30分まで寝ていたので、その間、熟睡

  出来たので、頭はスッキリしている。

■母の体調  やや不機嫌

 ・朝食後、ソファーに座って、卓上のカレンダーを見て、「やすらぎは休むと言って連絡して」と急に

不登校の意思表示をされる。こうした場合の対応は難しく、ゴネだすと始末に負えないので、言葉を

選びながらただひたすら説得をするのみである。


 ・もうこちらも仏さんにお願いするような気持ちである。何とか機嫌が治まり、しぶしぶディーサービス

に行くことを了承した。とにかく、週二回のディーサービスは車椅子での入浴がメインなので、行って

もらうと大助かりである。


■やっと動き出した「suunto AMBIT」

 ・今年の5月の年間最大イベントであった「UTMF・ウルトラトレイルマウントフジ」の参加は、母親の骨折

  入院のため、レースを断念したのだが、約半年の間トレーニングやレースの準備をして来たが、新規

  購入したトレラングッズ類は、新品のまま部屋の隅で眠っていた。

 ・やっと、里山でも走れる状況が出来つつあるので、それらのトレラングッズを引っ張りだして、試用して

  みることになった。そのひとつにこのスントの時計がある。

★★★ suunto AMBIT ★★★
b0228959_1550468.jpg

★★★ suunto AMBIT 仕様 ★★★
b0228959_155125.jpg




 ・文字盤が多きので、文字が鮮明に解る。(最近は、めがねをかけて走っている)

 ・高度、距離、心拍数、その他色々なデータが表示されて楽しい。各機能を充分活かしていないので

  これからが楽しみである。

 ・データはすべて、PCに接続して「movesconut.com]に転送されて、見やすいグラフ表示となる。

 ・GPS付きで、心拍ベルトも供用でき、それぞれの測定値がsuunto社独自のシステムにより補正されて

  いる。まあ、有効活用するには使い込まないとダメ・・・・・・との結論。
[PR]
by asan-3 | 2012-10-16 15:58 | その他

高尾山から大麻山往復

■天候  くもり

■体調  普通

 ・体重/66kg ・体脂肪率/14.6%

 ・就寝時が20時頃であったので、昨夜は比較的よく寝られた。

■母の体調

 ・昨夜はトイレ回数はいつもどおりであった。

 ・朝夕冷え込むので、タオルケット1枚と羽毛薄手夏用だったが、毛布を追加した。

■久しぶりのトレイルに出かけることが出来た。

 ・コースは高尾山から大麻山往復とした。現在自分は叔父・叔母の四十九日を済ませて無い身分

  なので、神社参拝は遠慮をする。

 ・蜘蛛の巣が多く、木を持って払いながらの歩きとなる。全部事前に取り除くことは難しく、顔一面

  に蜘蛛の巣がつき、森林浴を楽しむどころでなかった。

 ・スタート/10:24    ・ゴール/15:57

 ・所要時分/05:32    ・踏査距離/19.79km    ・上昇高度/1347m

 ・心拍Avg/131bpm  Max/154bpm  ・速度/Avg/3.6km/h Max/9.36km/h

 ・軽い/0:12:24  ややきつい/1:39:24  きつい/2:18:39   非常にきつい/0:42:19

 ・Lap
  
  亀山神社~平山登山口   08:12       平山登山口~高尾山    19:52
  高尾山~三角点関柱     04:02       関柱~鉄塔No.69      17:12
  鉄塔~藍染山         18:31  =1:07
  藍染山~県道下降点    40:36       県道下降点~卯辰峠    06:02
  卯辰峠~三角点       09:19        三角点~大麻山山頂    40:19  =2:44

  大麻山山頂~四国の道休憩所 36:58 腰をかけて、ソイジョイ一本とお茶を飲む/04:32
休憩所~卯辰峠        13:52       卯辰峠~関柱         1:22:25
  関柱~高尾山         04:27       高尾山~亀山神社       16:35
  

★★★ 高尾山から大麻山 suunto/AMBITからカシミール3Dにその後JEPGに ★★★
b0228959_20562944.jpg


「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。


   
[PR]
by asan-3 | 2012-10-14 20:57 | トレイル

夜の介助 トイレ回数

■天候 くもり 朝方に小雨あり

■体調 少し頭がボーとしている。

 ・体重/65.6kg ・体脂肪率/14.6%


■母の体調 夜のトイレ回数の実態 10月10日夜から11日明け方まで

 ・19:30 ディーサービスに行ったのでお疲れなのか、早めの就寝だった。
 ・20:15 入浴中、連れ合いがトイレ介助(ポータプルトイレにて排尿。)
 ・20:30 自分も早めの就寝
 ・20:40 寝ぼけて起きる。ついでに排尿(少し)ポータプルにて
 ・23:10 睡眠導入剤のお陰で、よく寝ていたが起きて排尿。ポータプルにて
 ・23:25 15分も経っていないのに、再びポータプルトイレに座る。排尿は多かった。
 ・23:40 15分後、再びポータプルトイレに座る。 排尿。
 ・00:05 ポータプルトイレにて排尿。
 ・00:40 ポータプルトイレにて排尿。
 ・01:20 左腰が痛いと言って起きてきた。ついでにポータプルトイレに座る。排尿
 ・01:10 10分後に起こされ、頭がガンガン、身体はフラフラ状態となる。排尿あり
 ・02:40 腰がいたいと言いながら起きてきた。ポータプルトイレにて排尿。
 ・03:20 ベットから立ち上がれなくて、斜めになりながらポータプルトイレに座ろうとするので
       身体を強引に引き寄せる際に、オシッコがポータプルトイレから漏れた。
 ・04:05 ポータプルトイレにて排尿。
 ・04:40 ポータプルトイレにて排尿。
 ・05:15 ポータプルトイレにて排尿。
 ・05:45 立ち上がれなくて、なかなかポータプルトイレに座ることが出来なかったため、紙パンツの
        中に排尿。紙パンツを交換してというので、朝方でもあるので、紙パンツを交換する。
 ・06:00 この時間帯からは、また30分毎になることがおおいので、いつも起きることにしている。

 ★トイレ回数は15回にもおよんだ。熟睡できたのは、2時間半程度となり、あとはうとうとする状態。
   眠りに入る寸前で起こされたりして立ち眩みがあったりするが、まあ、いつもの出来事である。

 ★こういう日はお昼頃までは、何とか頑張れるが、昼職後とくに2時以降は眠気が襲ってくる。

 ★それでも、痴呆となり、24時間全面介護になることを思えば、楽をしていると思う。氷壁で寒さと
   風に煽られ、日が昇ってくるまで震えながら辛抱していたことを思えば、温かい布団の出這入り
   ぐらいは我慢できる。

■トイレ介助時の起床に便利な人感センサー内蔵のルームライトを設置。

★★★ 製造会社/朝日電器KK  製品番号/PM-LW200(L)  ★★★
b0228959_711381.jpg
明暗センサー、人感センサー内蔵
温白色LED (電球色)
消費電力:0.5W
明暗センサー動作照度:約5lx以下で点灯・約10lxで消灯」



★★★ 使用事例  ベットの足下側で布団を敷いて寝ている  頭側の壁にセンサー設置 ★★★
b0228959_7114089.jpg

センサー設置前は、布団から起き上がる際に方向が解らず、ドア側を手探りしたりしていたが解消された。
急に立ち上がると、立ち眩みが良くするので、壁に手を添えることが出来、転倒せずにすむ。

[PR]
by asan-3 | 2012-10-11 07:15 | 母の自宅介護


里山で楽しく遊ぼう


by 阿讃同人

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
母の自宅介護
自宅室内トレニング
トレイル
ロードラン
休養日
大会
その他
花・樹木
山歩き
田園パーク
藍住OK
バイク
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

55WEBヨネヅレコード
なるきんのつぶやき
じんぼう暇なし~神保接骨...
北灘のきんちゃんのブログ
☆☆今夜も眠れないかも☆☆
阿讃の山と谷

エキサイト以外のブログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧