<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

毎日新聞のルポ 老いてさまよう 鳥かごの家から

■天候  快晴 風無く温かい日

■母の体調

 ・とくに変わりなく、元気で居ます。食欲もあり三度の食事もほぼ完食状態で、お通じも毎日出ている

  ので快調です。後頭部の傷もその後経過もよく、いまではすっかり小さな傷跡だけになりました。

 ・昨日の訪問リハビリでは、機嫌が良く、車いすを押して、リビングの済みを小円で一周出来ました。
 
  自分は初めて見たので、驚きでした。


■12月24日の毎日新聞の一面トップに「外出阻む缶の音」の大きな活字の見出しが目に止まりました。

★★★ 老いてさまよう 鳥かごの家から の切り抜き ★★★
b0228959_12571935.jpg「老いてさまよう 鳥かごの家から」とあり、毎日新聞特別報道グループの複数の記者のルポです。介護事業者が要介護の人たちを囲い込む東京都八王子市の賃貸マンションに済む高齢者の生活実態の報告です。行政のサービスの編み目から抜け落ち、行き場のない高齢者は、厳しい環境に身をゆだねる
ことになる。

**********************************************************************
昨年は、介護施設や高齢者住宅に入れない状況の中で
厳しい自宅介護を強いられている男性介護の実態を「Reportage ルポ2011」(記者 細川貴代)として
として、昨年9月15日から9月23日間、6回に渡り掲載された。
見出しは「つながろや 男たちの介護」とされていて、自分が在宅介護を始めた時期でも
あったので、身につつまされながら読んだことを思い出しました。
★★★ つんがろうや 男たちの介護  Reportage ルポ2011 記者 細川貴代 ★★★
b0228959_1321119.jpg



我が家の九八歳の母は現在、要介護3になり、日常生活は車いすの生活です。
週二回のディーサービスと週二回の訪問リハビリを受けています。
妻と私(長男)の二人で介護の世話をしていますが、これから先の介護のことを思うとやりきれません。
それでも、こうした新聞での介護の実態を知ると、まだまだ恵まれている環境だと知り、頑張っていく勇気がわいて来ます。
[PR]
by asan-3 | 2012-12-27 17:49 | 母の自宅介護

我が家でもクリスマスツリーを

■母の体調

 ・後頭部創傷の抜糸を終えたのち、とくに異常がみられない。今年に入り、転倒して頭部を打撲した

  回数はこれで3回となっているので、心配をしたが、一安心である。

 ・我が家でも季節感が欲しいと思い出して、クリスマスツリーを引っ張りだして点灯して見た。母は大正

  生まれで、電気代が気になるのか、綺麗なことより、キラキラ光る豆電気の電気代が心配の様子。

 ・山下達郎のCDも買ってあるので、ジングルベルの曲を聴きながら、キラキラ光るツリーをみるのも

  いいものだ。

 ★★★ 我が家のクリスマスツリー ★★★
b0228959_1535413.jpg


b0228959_154394.jpg


ジングルベルマラソンのボランティア

 ・今年も、NICEの神田さんからの要請で、出かけました。朝方は雲が多く、天気予報でも降水確率30%

  程度とのことだったので、念の為、ザックに雨具を忍ばせて出かける。

 ・第23回目の大会となるそうです。昔は近くのマラソン大会だったので毎年友達家族をよく出場をしていま

  したが、ここ数年はボランティアでの参加となっています。

 ・相変わらず、家族ぐるみの出場が多く、見ていても、温かい感じのする大会です。

 ★★★ 大会の模様  ★★★
b0228959_15143319.jpg
受付会場の堀江公民館での運営役員の打合せ

b0228959_15145047.jpg
スタート地点での電光掲示板のセット風景

b0228959_15151434.jpg
サンタクロース姿の立哨員の皆さん

b0228959_15153270.jpg
開会式の風景 奥に見える山並みは天円山の周辺だろう。

b0228959_15154833.jpg
可愛い「わに」の仮装で走る子供達とお母さん

[PR]
by asan-3 | 2012-12-23 17:54 | 母の自宅介護

カレンダー日付のミスプリ発見!!

■卓上カレンダーの12月日付のミスプリに驚く!!  12月17日(月)朝の出来事。

 
 ・起床時出来るだけ体重を測定するようにしているが、その体重計の前に置いてある卓上カレンダ-

  の日付がミスプリだったことを発見する。

 ・体重計に乗った際に、時々、日付を確認をしている。その日は体重計の測定値もハッキリ見えない

  ので、めがねをかけて体重計数値を確認。そのついでに目の前のカレンダーをみると、どうしても

  月曜日の17日の表示が18日見える。何度も目をこすったりして近づいても同じ状態であった。

 ・今年一度、目の病気にかかり、治療をしていて、その時のかすかな傷が時々目にゴミが入っている

  ような違和感を感じる時がしばしばあるので、ついに、眼球の傷がある一点を見る際に、ゆがんで

  見えるようになったのかと思った。

 ・こんな些細な出来事でも動揺していたのか、しばらくして他の日を見ると正常に見えるではないか?

  「あれ・・・」と思い、明るいところでカレンダーを見ると、見事に日付が間違っていた。

 ・よかったです。目が悪かったのではないことがわかったので・・・・・・・・・・・・

 ★★★ 珍しいカレンダー ★★★
b0228959_14112559.jpg


[PR]
by asan-3 | 2012-12-20 16:45 | その他

体重が増え続けて止まらない!!

■母の体調

 ・後頭部の傷は、その後順調に治り、17日(月)に抜糸をしました。入浴も許可が出て、本日のディー

  サービスで、入浴をして来ました。

 ・最終の診察は、1ヶ月後となりました。その理由は、途中で傷口が開いたり、血液の固まったりする

  ことがあるので、念の為とのこと。

 ・今年もあと僅かとなりました。何とか転倒して又、頭を打たないように願うばかりです。


■自分の体調  体重が増え続けて止まらない!!

 ・今年の1月から12月現在までの体重の推移グラフです。急カーブの右肩あがりとなっており、このまま

  だと、あってはならない68kgに到達する恐れが充分出て来た。

 ・目標を持たなくなったその影響で、トレーニングにもモチベーションが上がらず、ただ何となく身体を動か

  す程度では、当然の報いだ。

 ・最近は、走るために何㌔落とすとかいう悩みもなくなり、その分、精神的に楽ではあるが、逆にいままで

  心配していなかった病気(たとえば、成人病・糖尿病とか)を心配するようになった。

 ・とにかく、ご馳走が出る機会が増える年末年始を迎えるので、恐ろしい。何とかしないと・・・・・


 ★★★ TANITAの体重計を使用  平成24年1月~平成24年12月の体重グラフ ★★★
b0228959_23185810.jpg


[PR]
by asan-3 | 2012-12-18 23:25 | その他

板野町の三角点探訪のまとめ

板野町の三角点探訪のまとめ

★★★  板野町の三角点の位置図  ★★★
b0228959_13132725.jpg

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。


★★★  板野町の三角点  12座リスト  ★★★
b0228959_12352950.jpg①四等三角点  15.5m
点名:岡の宮 オリンポス団地の公園になっているフェンスの隅の雑草の中で埋まっていた。

b0228959_12354739.jpg②四等三角点  63.6m    点名:那東  愛染院の裏山

b0228959_1236483.jpg③三等三角点  65.9m    点名:大寺  三番金泉寺の裏山の竹藪の中にある。

b0228959_12361875.jpg④四等三角点 197.8m    点名:中村    大坂の西谷にある小さな山 山道は深い羊歯に覆われ、ピークにある三角点も羊歯の中に埋もれていたものを掘り出す。最も困難なルートであった。


b0228959_12363520.jpg⑤四等三角点   216.1m    点名:蔵佐   大塚のサッカー場の上部の山であるが、とりつきは蔵佐部落から、道はブッシュをかき分けての行動となる。稜線を突き上げると鉢伏山に至る。

b0228959_12365079.jpg⑥四等三角点   272.5m   点名:関柱   高尾山を経てすぐの三角点。関柱部落への下降路は悪路である。

b0228959_9185476.jpg ⑦四等三角点   277.1m    点名:三軒家 山名は千石山  市町村境界の尾根にある。稜線を登ると、万石山を経て、卯辰越えに出ることが出来る。

b0228959_12372026.jpg⑧四等三角点   286.8m   点名:大宮  藍染山から伸びる分水嶺の尾根の末端にある。

b0228959_12373540.jpg⑨四等三角点   302.9m    点名:磯尾   一本松越えからの大坂峠への縦走路の町内最高高度である451mのピークから伸びる尾根上にある。ルートはブッシュで複雑である。さらに尾根を下ると山神社に至る。

b0228959_12374654.jpg⑩四等三角点   392.5m   点名:展望台   通称:大坂峠展望台      尾根末端の展望台の周辺でなく、旧登山道との合流点となる平らな広い場所に草に埋もれていた。


b0228959_12375724.jpg⑪二等三角点  414.0m   点名:藍染山  分水嶺の縦走路にあるピーク。見晴らしはまったく効かず、単なるピーク。名前がいい。

b0228959_12381011.jpg⑫三等三角点 439.4m   点名:鉢伏  板野町三角点では最高高度である。古い地図ではいくつものルートがあり、今後楽しみな山である。

[PR]
by asan-3 | 2012-12-15 13:52 | 山歩き

大坂峠展望台から西谷下降

■大坂峠展望台から西谷下降 ロードラン

 ・大坂峠展望台の三角点は、昨日の三角点:中村の踏査の後、立ち寄ったが発見出来ずに帰ったので

  何としても見つけたいと思い、基準点の要図と緯度経度をメモして再度出かけた。

 ・今日はコースもいいので、ランニングスタイルで、ザックの中には、トレラン装備の他にノコギリ釜を持参

  少しかさばるザックを背負い走るので、そう早くはないが、何とか堀割まで1時間05分で到達出来たの

  で上出来。すぐに登山道に這入り急な坂道を登る。展望台の近くまで来たので、いつもは近道をしてす

  ぐ展望台に出ていたが、今回は忠実に登山道を最後まで歩く。

 ・要図では3m程の距離に三角点が埋められているとあったので、うまめの大木の近くまで歩くと、三角点

  の頭が草むらからかすかに見えた。早速、周辺の草木をノコゴリ釜で刈って清掃する。四等三角点の文

  字が見える。この三角点で板野町内の12の三角点はすべて踏査したことになる。

 ・帰途は、あせび公園への西谷ルートを下る。鉄塔の巡視路を見つけていたので、そのコースを走る。

  巡視路は板野大内線NO.16をへてNO15へと伸びているが、時間も3時半を廻っていたので、打ち切り

  大坂養豚組合の建物を経て、西谷の道路を下る。

■コースタイム(一部は巡視路を走る)

 ・スタート/13:30→堀割/14:35→大坂峠三角点/14:45→あせび公園駐車場を経て車道を下る→林道

  出合(鉢伏山への近道)/15:14→巡視路入口/15:17→鉄塔No.16/15:23→人視路15:29→大坂

  養豚組合/15:36→県道一号線出合/16:03→ゴール/16:21

■走行時間/2:51 ■走行距離/17.6km

★★★ 大坂峠展望台から西谷下降 ルート  ★★★
b0228959_22222132.jpg

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。


★★★ 大坂峠展望台三角点 392.56m ★★★
b0228959_22272240.jpgこんもり盛り上がっている
所が三角点の埋もれている地点

b0228959_2227561.jpg真上からみた図

b0228959_22282059.jpg周囲の草木を刈って姿を
見せた三角点

b0228959_22285541.jpg四等三角点の文字

★★★ 西谷下降時にみつけた、次回に挑戦する鉄塔の位置 ★★★
b0228959_22361872.jpg

[PR]
by asan-3 | 2012-12-14 22:48 | ロードラン

3回目で三角点に出会う!!

■三角点/197.5m 点名:中村 

 ・西谷から三角点名:中村を目指すも、深い羊歯に時間を食われ第一回目(12/3)は途中で断念して

  引き返した。翌日、再挑戦をし、何とか深い羊歯を越え、平坦な稜線に出て、ピークらしい地点(GPS

  の位置/緯度経度が三角点と同じ場所)に立つことが出来たが、三角点は一面羊歯の海の中に埋没

  して、発見出来ずに下山する。

 ・3/4の山歩きの結果を同級生のM氏に報告したら、次回は三角点まで案内をすることを約束していた

  だき、本日決行となった。

 ・M氏のルートはGPSで見る限り、自分とほぼ同じ所を歩いているが、実際は自分の歩いた道よりやや

  東側を歩いていた。すぐ横にある道も深い羊歯に埋もれているので解らない。M氏の裏山というだけ

  あって羊歯の中をぐいぐい歩き、とにかく早いのには閉口した。

 ・M氏がこのあたりだと言う地点は、先日自分が立っていた地点であるが、どこを見ても発見出来ない。

  M氏がその周辺の羊歯を刈っていた時、三角点を建てた時の木片が出てきたので、さらにその周辺

  を刈り込んでいる最中に、M氏が「あれ! 堅い物があるぞ・・・」言ってそこを刈り込むと、枯れた羊歯

  のなかから三角点の頭が出て来た。「やった~」「万歳 万歳」

 ・執念で発見した三角点の写真を撮り、コース整備も兼ねて羊歯を刈りながら下山した。

■所要時分/1:12   ■踏査距離/1,068m

★★★ ルート図 ★★★
b0228959_2211774.jpg
西谷から三角点までのルート
「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。

b0228959_224022.jpg羊歯の中に埋もれていた鉄塔のコンクリート台座を見つける。

b0228959_2261440.jpgピークの羊歯を刈り込む


b0228959_2272422.jpgやっと見つけた三角点は
ピークの羊歯の中であった。これでは解らなかったはずである。

b0228959_2211125.jpg
三角点
197.5m 
点名:中村 


[PR]
by asan-3 | 2012-12-13 23:26 | 山歩き

後頭部創傷を負う

■12/9(日)の午後5時頃に転倒して後頭部に創傷を負う。

 ・二人が玄関先でお客さんと応対している時におしっこに行こうとして自分で車椅子に乗ろうとしてバラ

  ンスを崩して、近くに置いてあったスピーカ台の角で、後頭部を打撲して創傷を負う。

 ・倒れていた母を起こす時に、後頭部から血が流れて、傷口を触った母の手は血で真っ赤であった。驚

  いて慌てて、手ぬぐい2本で圧迫をする。首筋まで血が流れている。

 ・救急車を要請して、きたじま田岡病院に搬入。幸い傷は浅く、内部には達していない模様だったので、

  ごく簡単な手当で終わった。ただ頭部のレントゲン撮影は、背骨と腰が痛く、診察台に上向きになれ

  ず、撮影を断念したので、帰宅後の変調が心配された。

 ・帰宅時のタクシーの中では、頭が痛いなどずっと訴えていたので、心配だったが、家に帰ると落ち着き

  が出てきて、夕食も完食して、就寝後もすやすや寝ていた。

■12/10(月) 昨夜は応急措置だったので、再度脳神経外科で担当医の診察を受ける。

 ・問診のあと、傷口の点検と消毒をして、ガーゼを当てて、昨夜特に変調が見られないのでごく簡単な

  診察で終わる。来週の月曜日に抜糸をする予定を告げられる。

■今年春に、転倒して骨折(大腿基部骨折、手首骨折)して、その後のリハビリも順調にいっていた矢先

 の出来事だったので、救急車で搬送されている間、心配をした。幸い、傷が浅く、軽傷だったので、入院

 もせず帰宅できたことに感謝しなければならない。

★★★ 転倒時のスピーカの位置と後頭部の傷 ★★★
b0228959_1314554.jpg

b0228959_13144659.jpg

[PR]
by asan-3 | 2012-12-10 20:54 | 母の自宅介護

三角点/中村 探訪リベンジ成らず

■三角点/197.8m(点名:中村)探訪 リベンジ成らず!!

 ・昨日は途中で引き返して来たので、早い内にリベンジと思っていたら、本日時間が貰えたので、早速

  出かける。

 ・西谷の二つ目の橋を渡り、人家の間の小路を山に向って進む。点の情報どおりである。左側の人家

  が、偶然同級生のM氏の家だった。たまたまM氏が在宅で、懐かしい話もあったのだが、三角点への

  情報収集をする。

 ・やはり、鉄塔が目の前にあり、三角点までその線が延びていたようだ。高松自動車道を建設する時の

  測量基準点として、この三角点が利用されたので、その時点ではしっかりした道が付いていたようだ

  が、その後四、五年まえに一度M氏が羊歯を刈り上げ道を整備したが、今は羊歯が生い茂り登るに

  は苦労するだろうとのこと。三角点の位置もやや左側にあるという。羊歯を刈り込んだそうだ。


 ・昨日登ったルートを登る。到達点を過ぎてまもなく稜線の上に来た。雑木の隙間にまっすぐ走って空間

  があるが、羊歯は全面生い茂っている。羊歯も頂上近くなると、膝小僧あたりと短くなる。

 ・GPSでは山頂に着いたようだが、一面羊歯の絨毯で、肝心の三角点や測量に使った物がまったく見え

  ない。背を縮めて、羊歯の中を覗くようにあちこち探すが、手がかりは見つからなかった。

  ■点情報の三角点の位置  北緯/34°10′26″ 72 東経134°26′53″30
  
  ■GPSの三角点の位置    北緯/34°10′26″ 71 東経134°26′53″33

 ・残念ながら諦めて下山する。もう一度ここに登って来る、気力が起こってくるのかは疑問??

■コースタイム  登山口からのタイム 

  ・スタート106m/11:19→前日到達点175m/11:35→尾根が平坦となり羊歯も短くなる/189m

11:52→山頂/12:03→三角点の位置を調査をするも発見出来ず下山/12:22→登山口/12:52

・所要時分/1:33 ・距離/1.07km

★★★ ルート図   三角点/197.8mに到達する  ★★★
b0228959_1714534.jpg

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。


[PR]
by asan-3 | 2012-12-04 20:46 | 山歩き

西山~三角点197.8  羊歯との格闘  途中で断念

■板野町の三角点めぐり  点名:中村 197.8m

 ・国土地理院の基準点成果閲覧サービスで、三角点の点情報を閲覧出来る。閲覧資料はPDF形式で

  表示されるが、利用するには制限がある。

 ・その情報によれば、測標は「目標板付測標」とあるので、その残骸(プラスチックの白い板の破片)が

  三角点を発見する材料と思える。埋石状況は地上(保護石4個)とある。昭和41年に埋標されている

  基準点成果情報では2011/10/31に正常であることが確認されているので、三角点に至る道はある

  と推測される。

 ・昭和41年当時の埋標で登っているルートは下記のように記されている。

  「高徳線の大宮駅より西谷に向って進む。二つ目の橋を越える所より、送電線の鉄塔を目印に山に

   入ると約10分で本点に達す」

★★★ 昭和41年当時の推定ルート図 ★★★
b0228959_5365376.jpg現在は送電線はない。
山の沢を隔てた西側の尾根は高速道路/高松自動車道の北唱谷トンネルが走っている。



■コースタイム  コースといっても明確な道は発見出来ず、尾根筋を直登することになった。

 ・西谷分岐/スタート地点/14:42→登り口と思われる場所/1:45→杉植林の中をあるくと二股に出る

  14:51→114m辺りから道らしい箇所を登るも羊歯に阻まれ、なたを振るいながらの登りとなり、ル

  ートに不安を感じる→直登をさけて左に避ける/15:12→やはり直登が登り易いので戻る→背丈も

  の羊歯に覆われ、道らしさも無くなり、体力を使うばかりで前に進まない。尾根に上がったように思え

  たが、稜線を見渡すと樹木の間は羊歯の海となっていたので、今日はここまでで断念して下山開始

  /標高175m/15:38→下山途中ルート調査で杉林に入るもダメだった/15:56~15:59→登り口に

  着く/16:04→近道を通り、公民館前に駐めてある自家用車まで歩く/16:10(ゴール地点)


■所要時分/1:27 ・歩行距離/1.64km

■三角点197.8までの道のり

 ・標高175m付近で断念して引き返したが、後残り距離は水平で320mほど、標高差23mとなる。

  推定所要時分は約1時間程と思うが、羊歯の深さにもよるので、2時間程必要かもしれない。次回は

  充分時間を確保して、登りたい。

 ★★★  12月3日 途中で下山した時のルート図  ★★★
b0228959_614142.jpg



★★★  写真  ★★★
b0228959_6233722.jpg取り付き道路

b0228959_625228.jpg登山口と思われる大きな樹木


b0228959_6255879.jpg杉林を過ぎたあたりからの道らしい場所を選んで登る。

b0228959_627690.jpgずっとこんな羊歯の海の中をナタを振りながら、羊歯の中を進むことになる。とにかく時間ばかりが過ぎて、進まない。相当体力を要す。
腕の 力がなくなり、膝で押し倒すながら泳ぐように進む。(まるで、雪山のラッセルのよう・・・・)

[PR]
by asan-3 | 2012-12-04 10:14 | 山歩き


里山で楽しく遊ぼう


by 阿讃同人

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
母の自宅介護
自宅室内トレニング
トレイル
ロードラン
休養日
大会
その他
花・樹木
山歩き
田園パーク
藍住OK
バイク
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

55WEBヨネヅレコード
なるきんのつぶやき
じんぼう暇なし~神保接骨...
北灘のきんちゃんのブログ
☆☆今夜も眠れないかも☆☆
阿讃の山と谷

エキサイト以外のブログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧