<   2013年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

6月練習のまとめ

■6月練習のまとめ

 ・月間走行距離/143km  (6回)    ・月間走行時分/22:16

 ・体重&体脂肪率

   体   重   Avg/67.5kg Max/68.6kg Min/66.4kg

   体脂肪率   Avg/16.8% Max/18.1% Min/15.3%

   7月目標値  66kg  15%
[PR]
by asan-3 | 2013-06-30 19:53 | その他

身近になったエベレスト登頂!!

■母の体調・・・・めまい

 ・軽いめまいがあるので、ディーサービスはお休みとしました。

 ・昼間はソファーで午前中は居眠りをしています。昼からは、寂しいので、側で居って欲しいと言う

  ので、話相手をしています。



身近になった8000m峰登頂・・・・・エベレスト等

 ・6/27の徳島新聞で佐那河内出身の楠 忠樹さんがエベレスト登頂に成功したというニュースが報道

  された。同時期に最高年齢で登頂した三浦さんの出来事も大きく報道された。

 ・8000m峰への挑戦は、以前と違い厳しい冬期登攀等を経験した人達以外にも、それなりの手順や

  訓練をすれば可能な時代になった。

 ・8000m峰の無酸素登山や単独登攀、冬期登攀は依然として経験を積んだクライマー等の世界である

  が、安全を第一に、キャンプ数を増やしたり、有酸素での登山、本来登山がもっている未知のルートへ

  の挑戦でなく、すでに登頂のデータが蓄積されているルート、ルート工作や荷揚げはセルパーまかせ

  ということであれば、可能と思われる。

 ・ただ、登る人は、それなりの体力があり、健康体であることは言うまでもない。やはり高所での登山で

  あるので、死の危険は付きまとう。

 ★★★ 公募隊について ★★★

  ■アドバンス・ガイド・・・・・・・・・・8000m峰公募隊員の必要経費  約700万~800万

  ■ウェック・トレック旅行会社・・・・8000m峰公募隊員の必要経費  約700万~800万

  註  商業ベースの公募隊のおおよその費用です。

      ちなみに、8000m峰14座を無酸素登頂したプロの竹内洋岳氏も、国際公募隊に募集して

     8000m峰を登っていますが、これはプロ集団なので、誰でもは参加出来ない。

     費用は、登山料や共同装備等の経費を案分する方法で、94万円だったそうです。
[PR]
by asan-3 | 2013-06-29 22:42 | その他

特定活断層調査区域説明会 

■母の体調・・・軽いめまいの症状あり

 ・昨夜は、トイレ回数は平常どおりであったが。途中でベットからポータプルトイレに移動する際に

  急にめまいがすると言いだし、身体保持が出来ず、ベットに倒れ込んだ。無理に便座に座らす

  ことは出来ず、一旦寝かす。1時間後にやはりトイレで起きて来たときは、辛うじて便座に座らせ

  たので、排尿もうまく出来た。紙パンツはすこしオシッコを吸っていたので、交換する。

 ・遅い起床となったが、起きてきた。朝食は食欲なく、食パンは半分しかたべず、サラダもほとんど

  残してしまった。

 ・今日は、訪問リハビリではあるが、どうなることか心配です。



■特定活断層調査区域説明会に出席する。(6月26日19:00~)板野町町民センター2階

 ・徳島県が平成25年5月12日「特定活断層調査区域図(五千分の一)案を公表しました。これに基づき

  平成25年8月30日に「特定活断層調査区域図」を県報で公示することになっている。

 ・区域指定後は特定施設を新築する場合には県に届け出が必要となります。


★★★ 活断層が明確になっている区域に住んでいるので心配です ★★★

 ・県の担当者(徳島県南海地震防災課 とくしまゼロ作戦推進室)の説明では、一般住宅の方は

  特定活断層区域に建物が建っていても、地震発生の確率から心配しないで欲しいとのことだった。

   ・30年以内に発生する確率は 0%~0.3%程度で規模はM8程度との予測をしている。

  南海トラフ地震は30年以内の発生確率は高く 60%~70%で規模はM8から9を予測している。

 ・活断層の動きの予測は図のとおりであるが、これ以外にも未知の活断層が動くこともあり、また、

  活断層から離れていても、地表のずれが生じる場合もありますとのことであった。

 ・結局、決定的な予測は出来ないので、地震が来た時は、臨機応変の対処となる。

★★★ 県のHPから転載 ★★★
b0228959_0331775.jpg

b0228959_0333189.jpg

[PR]
by asan-3 | 2013-06-28 16:46 | その他

ランニング途中の吐き気に悩む

■母の体調・・・・めまいも快方に向かう。

 ・昨夜は、いやに早い7時過ぎの就寝となった。介助は連れ合いに頼み、自分は町主催の「特定活断層

  調査区域」説明会に出席したが、すんなり、寝たそうであった。

 ・01:30頃まで寝ていて、初めてのトイレとなった。その後も1時間~1時間半毎のトイレとなり、いつもの

  パターンとなる。お陰で、自分もよく寝られて、起きた時には、頭痛がなかった。


■ロードラン

 ・時間が取れ、よく寝られたので、走ることにした。スタート時は、くもり空で、適当に風も吹き、絶好の

  ランニング条件であったが、復路からは晴間が広がり、太陽が薄い頭をジリジリ照りつけ、大坂越え

  からの下降も、足が動かず、フラフラ状態であせび温泉に辿り着いた。

 ・気温はスタート時/30℃→ゴール前/32℃


 ★★★ suunt AMBIT data ★★★ 各図はクリックすると拡大します。
b0228959_16501052.jpg


 ★★★ data詳細 ★★★ こんな項目で時系列でグラフとなります。
b0228959_1653876.jpg


★★★ コース図 ★★★ 編集でkasiml/3D用のファイルで出力出来ます。
b0228959_16521083.jpg


 ★★★ Lap data ★★★
b0228959_16553679.jpg

1 あせび温泉~大坂越え  2 大坂越え~県境  3 県境~坂元
4 坂元~県境          5 県境~大坂越 6 大坂越~あせび温泉

 

■ランニング途中の吐き気に悩む

 ・ロードランで大坂峠越えを今日で4回目であるが、すべてのランニング途中、とくに復路の県境以降の時

  に、吐き気を感じ、ペースダウンをして毎回しのいでいる状態が続いている。

 ・今日は、特に夏場のタイム測定をしておきたいと思い、気象条件もいいので、出来るだけ頑張って走った

  が、やはり県境以降、スピードを上げようとすると吐き気をもようし、ペースダウンをした。とくに大坂越え

  からの下降ロードでも、吐き気が続いた。

 ・こんな、短い距離で、吐き気を感じるなら、マラソン・ウルトラなどは完走もおぼつかない。内臓に問題を

  抱えていることはこれでハッキリしたので、診察を受けようと思うが不安がつきまとう。

 ★★★ ランニング中の吐き気の原因として考えられるもの ★★★

  ①腹筋が弱く、内臓が揺れて、吐き気をもようす。

  ②低ナトリーム欠症の影響

  ③電解質異常

  ④消化性潰瘍(とくに十二指腸潰瘍)

  以上のことが考えられるので、その原因と処方を調べることにした。
[PR]
by asan-3 | 2013-06-27 22:07 | ロードラン

めまいでディーサービスはお休み

■母の体調・・・・めまい

 ・6/25の夜はトイレ回数が異常な程多く、01時~03時の間は、15分毎という有様。明け方は30分毎

  になり、やっと06時頃には、連れ合いの応援もあって、壮絶な介助から解放される。

 ・そんな夜だったので、母の体調は不調で、めまいがすると言いだし、ディーサービスセンターはお休み

  することになった。

 ・遅い朝食もあまり食欲がなく、半分程残した。それでも、昼間はソファーで過ごしてもらえたので助かった。


ナンガパルパットBCでの悲惨な出来事

 ・6/23未明、パキスタン北部のナンガパルパット(8216m)登頂を目指す国際隊のペースキャンプ

  で「タリバンの一派」とされるテロリストの襲撃により、外国人9名とガイド1名が射殺されるという痛ま

  しい事件があったと報道されている。

 ・ナンガパルパットは、魔の山と言われ、現在でも冬期登山ではk2とともにまだ登られていない。

  1953年に伝説の男ヘルマン・ブールが初登頂するまでは多くの遭難者を出したことから魔の山と

  言われている。1970年には非常に困難なルパール壁を登攀したライトホルト・メスナーは凍傷で足

  の指を7本も切断している。エベレストよりも難しい山と言える。

 ・パキスタンでは、時々政情不安で、入山禁止となっていた期間もあったが、観光行政に力を入れる

  ようになって、登山隊も増えている。登山隊のトラブルは、キャラバン途中でのトラブルがよくあるが

  隊そのものが襲撃をされるということは前代未聞である。ましてBCまで来て射殺するとは・・・・・

 ・亡くなられた登山隊の皆さんのご冥福をお祈りします。

 
 ★★★ ナンガパルバット  ★★★
b0228959_21372079.jpg

[PR]
by asan-3 | 2013-06-26 20:52 | 母の自宅介護

再びめまいでダウンする!!

■母の体調・・・・めまいでダウンすることが多くなった。

 ・6/22 体調不良で、ディーサービスセンターから途中で帰ってきました。帰宅後ベットで過ごしたので

       少し、持ち治して、夜の介助もまあまあで済みました。

 ・6/23 朝食は少し残したが、昼過ぎまでソファーで休んでいた。お昼の食事も欲しくないと言い出し、

       ベットで寝ていたいと言う。めまいがしている模様。夕食も摂らず、また薬も飲まずに寝てしま

       う。夜中にトイレに行きたいと言って、起き上がってくるものの、めまいがして立ち上がれず、

       崩れるようにベットに倒れ込む。重たい身体を移動させて寝かせる。そんなことが二度あった

       ので、おしっこがしたいのに起きられない母が可哀想であった。

       0時頃には、やっと起立が出来るようになり、念願のオシッコをすることが出来た。

 ・6/24 今朝にはめまいも治まり、7時過ぎに起きたいと言える程回復した。

       朝食も食卓で食べ、完食でした。少しでも食べられると体力も戻るのでホットする。

       いつものように、午前中はソファーで居眠りをしている。

■毎日新聞6/22朝刊  「老いてさまよう」 閉鎖病棟から ドキュメントレポート

 ・自分が介護をする側になり、新聞記事の見方も変わり、介護のレポートは必ず、読んで、切り抜きをして

  時々、読み返している。 介護の実態は、ブログなどで書かれていることがあるが、どうしてもその家庭

  での、実態報告や悩みで、色々な介護の制度上のことは語られることは少ない。

 ・多分、毎日新聞で介護のレポートを掲載されたのは2011/09/15の「つながろうや 男たちの介護」

  からだと思う。そのレポートでも初めてしる介護の実態に驚き、その介護をする人達の苦悩を知ること

  が出来た。

 ・次に2012/12/24から掲載された「老いてさまよう  鳥かごの家から」であった。このレポートは介護

  が必要でも、行き場がない実態のレポートであった。行政の間で、行き場がなく、まさに鳥かごのよう

  な悲惨な環境で堪え忍んでいる人達を知る。

 ・この記事は後日「長生き喜べぬ現実」として、レポートの反響が凄く、特集で組まれて掲載された。

  「介護施設から在宅へ」の政策への疑問から住み込み取材を続けての実態レポートだったので、

  多くの読者の意見や感想が寄せられた。

 ★★ 長男へ連絡下さい  老いてさまよう 閉鎖病棟から ★★

 第1回目が2013/06/22に掲載されました。文末に=つづく とありました。

      
[PR]
by asan-3 | 2013-06-24 11:54 | 母の自宅介護

あせび温泉~西谷コース~四国のみち~坂元往復

■母の体調・・・・・・体調不良 めまいで食欲不振

 ・6/21(金) 訪問リハビリの日

  昼過ぎからめまいが起こり、立つことが出来ないので、ベットに寝かす。午後2時からの訪問リハビリ

  はキャンセルをした。4回ほど嘔吐があった。夜中のトイレ移動時も目が開けられず、そうとう辛そう

  であった。

 ・6/22(土) ディーサービスの日

  明け方のトイレ移動時の動きは普段どおり出来たので、ベットから起きるよう誘導した。普段通りの

  起床後の仕事(おしっこ→歯磨き→洗顔→クリーム塗る→頭をブラッシング)はきちんと出来た。

  朝食は半分くらい残したが、ディーサービスには行くというので、心配しながら送り出した。

 ・14:15 やすらぎ(通所)の担当者から電話「入浴後の食事を欲しくないと言い出し、顔色が悪くなって

  いたので、早い時間ですが、今からお送りします」との連絡であった。

  私は、大坂峠方面を走っていたので、迎えにいくことができないので、送ってもらう。

 ・めまいで体調不良となり、食欲不振となった。帰宅後すぐベットに寝かせる。食事を昨日からしっかり

  取っていないので、心配するが、嘔吐しそうで食べることが出来ないので、水分補給だけはなんとか

  させている。

■ロードラン&トレラン   雨上がりのJOG  走行距離/23.24km    走行時間/3:57

 ・雨上がりで涼しい合間に出かける。帰途、あせび温泉入浴を予定していたので、車であせび温泉まで

  出かける。今日はコースを変えて、西谷方面からあせび公園入口を経由するコースとした。

 ・斜度的には、1号線よりはきつい感じがする。徳大ホノマラ講座の小原先生に会い、途中まで一緒に

  話ながらゆっくり走る。

 ・高速道路暗渠入口で別れて、私は、あせび公園目指して坂道を登る。あせび公園付近は紫陽花の花

  が道淵に沢山咲いていた。大坂峠展望台(大坂越展望台)で小休憩後、トレイルランで四国の道を下

  り、坂元まで降り、ローソンで、パンと牛乳とバナナ1本とポカリ250mlを補給する。

 ・復路はいつもの1号線を大坂越えまで登り、西谷コースを下降するので、1号線途中であせび公園ル

  ートの急坂を登る。西谷ルートを下っている時に、曇り空から夏空となり、頭がじりじりする程の照りつ

  けであった。(気温30℃)無事、故障なくあせび温泉に着く。

 ・あせび温泉の入力料は町内在住で70歳以上は500円のところ300円となっていて、高齢者へのい

  たわり政策の恩恵を受ける。

 ★★★ コース・タイム  ★★★

 あせび温泉/10:39→西谷/10:55→鉢伏山への林道入口/11:23→大坂峠展望台/11:39→

 四国のみち分岐点/11:45→讃岐街道大坂越え/11:53→坂元ローソン/12:14~12:28→1号線

 自動車道・県境/13:12→大坂越/13:31→あせび公園入口分岐/13:37→西谷ルート分岐/13:49

 →あせび温泉着/14:36

★★★ suunto/AMBIT data ★★★

 ・心拍数  AVG/131bpm Max/155bpm

 ・速度    AVG/5.9km/h Max/12.2km/h

 ・PTE/2.9

 ・上昇量/712m 下降量/697m

 ★★★  コース図  ★★★
b0228959_20522933.jpg

「この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)
 及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用した。(承認番号 平23情使、第642号)」
第3者がこの地図を複製又は利用する場合には、国土地理院の長の承認を得なければならない。


★★★ スナップ  ★★★
b0228959_20561137.jpg

b0228959_20564162.jpg

b0228959_2057613.jpg

b0228959_20572838.jpg

[PR]
by asan-3 | 2013-06-22 20:15 | ロードラン

深夜の会話&おしりは賢い

■母の体調・・・・少し良くなって来た。

 ・昨夜は早めの就寝(20時)となった。寝付きも良く、スムーズに眠りに入る。この夜は何故か、よく寝て

  トイレに起きたのは、1:30頃であった。2回目は1時間半後の3時頃であった。

 ・2日目に起きて来た時は、身体もしゃんとして、ポータプルトイレに移動をした。用をたしたあと、もう起き

  ると言うので、置き時計を見せた。一旦はまだ夜中の3時だと解った様子だったが、横になっても目は

  パッチリと開いている。話をしたいのか、どんどん話しかけてくる。昔の話で、いつも聞かされている内容

  をエンドレステープのように繰り返し繰り返ししゃべり、一向に止めようとはしない。結局、3回目の置き時

  計で、やっと「え~。まだ4時でぇ~。一口寝なあかんなあ~」と言ってやっと、おしゃべりを止めた。

 ・その後のトイレは1時間毎ではあったが、すぐ夜が明けてしまった。


母のわがまま

  昨日、お昼ご飯を食べたあと、急に眠たくなった。私は、ストレッチマットに横になって寝てしまう。

  連れ合いも眠たいので、母の横にある回転椅子でうたたねをしていた。

  母が「二人とも寝たらあかん・・・・・・・・・・・。寂しいけん、誰か起きてと叫ぶ」

  私が先に気がついて、手を振って、起きた合図をおくると、安心したのか笑顔がこぼれた。

■私のおしりは賢いのだの巻

  汚い話で恐縮ですが、母は食後10時前後に2回に分けて、大便をする。

  1回目は普通の便であるが、なぜか2回目は下痢気味の軟便である。

  2回目の大便時に、よくトイレまで行って、漏らしてしまい、その始末に二人がかりで処理をしている。

  今日、1回目の便が出た後の2回目のトイレに行きたいというので、慌てて、車椅子に乗せて、トイレ

  駆け込んで、一気にパンツまで脱がせて、便座にすわらすと、間髪を入れずに軟便が出た。

  「よかったなあ~。まかさんで・・・・」と言うと

  「私のおしりは賢いけん・・・・。よう言うこと聞かせてあるけん・・・・」と自慢そうに言う。

  いつもなら、もらして、「おしりは言うことを聞かんけん・・・」としょげているのだが、今日は、強気だ。



    
[PR]
by asan-3 | 2013-06-20 11:11 | 母の自宅介護

体調不良でディーサービスを休む

■母の体調・・・ここ数日は体調が不良です。

 ・昨日昼間、室内温度は約25℃から28℃、湿度約80%ほどになっているにもかかわらず、「寒い・・」

  「寒い・・」の連発で、厚めのオーバーと毛布に体を巻き付けている。

 ・こんな状態では、きっと脱水症状に陥ることは間違いないが、何度言っても寒いといって脱がない。

  しかたないので、トイレに行くまで辛抱して、便座に座っている合間に、背中、首筋、胸を触ると、汗で

  ビショビショであった。

 ・汗を拭いて、下着を取り替える。水分補給をさせようと経口飲料水「OS1」をコップにつぐも冷たいと言

  って飲まない。やもえず水道水を飲ませようとすると嘔吐をした。その後もトイレに移動後は嘔吐を繰り

  返すので、ベットで休んでもらうことにした。
 
 ・夜の介助は徹夜を覚悟する。

■自分の体調・・・・・頭が重く、気分は最悪・・・・・今日は休養です。

 ・幸い、夜にはめまいの症状も落ち着いた。ただ、トイレ回数が異常に多く、短い時で5分、長い時で20

  分の有様。そんな状態だったので、熟睡は出来ず、起きるほど頭がガンガン状態になり、親子ともども

  壮絶な夜だった。「明けない夜はない・・・・それまで辛抱 辛抱・・・・・」やっと5時を回り、連れ合いの

  手助けを受ける。やっと寝れる。

★★★ 高齢者の脱水症状対策について ★★★

 ・室内温度と湿度に気をつけて、空調をうまく利用する。

  ・寝ている部屋は6畳の和室であるが、除湿28℃に維持している。

  ・夏用シーツと枕カバーを「アイス眠」に変えて利用している。

 ・昼夜ともトイレ時に発汗状態をチェックして、タオルで拭いたり、着替えをさせている。

 ・水分を補給すると、すぐ「オシッコ」に行きたくなるので、嫌がるが、根気よく粘る。
[PR]
by asan-3 | 2013-06-19 12:31 | 母の自宅介護

深夜のJOG

■母の体調

 ・6/17 昨夜はトイレ回数が多くて、殆ど寝られない時間が多かった。昼間も留守番だったので、母の横

      で、一緒に過ごすが、眠たくなり、ストレッチマットを敷いて横になり寝る。

 ・6/18 昨夜は0時から介助体制に入る。トイレ介助はごく普通(1時間に1回)だった。最近はデパス錠

       は服用していないので、ポータプルトイレへの移動は身体がしっかりしている。


■ストレス解消の深夜のJOG

 ・介護のストレスが知らず知らずに溜まっているのかも知れない。部屋からとにかく出て、外の空気を吸い

  たい気分だった。いつもはトレーニングで出かけるが、今夜はそんな気持を捨てて、とにかく新鮮な空気

  を一杯吸って,のんびり歩きたいと思った。

 ・JOG・・・・距離/9.46km 所要時間/1:22

 ・スタート/22:44→折返し点/23:30→ゴール/00:06

 ・ペース Avg/8.41min/km Max/6.25min/km

★★★ コース図  ★★★
b0228959_11325553.jpg

[PR]
by asan-3 | 2013-06-18 11:33 | ロードラン


里山で楽しく遊ぼう


by 阿讃同人

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
母の自宅介護
自宅室内トレニング
トレイル
ロードラン
休養日
大会
その他
花・樹木
山歩き
田園パーク
藍住OK
バイク
未分類

以前の記事

2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

55WEBヨネヅレコード
なるきんのつぶやき
じんぼう暇なし~神保接骨...
北灘のきんちゃんのブログ
☆☆今夜も眠れないかも☆☆
阿讃の山と谷

エキサイト以外のブログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧